« 2014東京・中国映画週間 見所いっぱい! | トップページ | 「藍い骨」第一回上映完了 »

2014年10月19日 (日)

長征倶楽部裏メニュー

 崔健の映画で盛り上がっているときに重なって、なのですが、どうしてもちょっとだけ触れたいうれしいことがありまして。

 このブログを検索してきてくださるキーワードのひとつに、「廣島之恋」があります。この曲の人気が根強いためか、コンスタントにランキングに上がってくるのですが、実は今、張洪量が十数年ぶりに創作活動を本格再開しているのです。昨年発表された、長年書き溜めてきた黄色人種文化についての論説集「黄書」を皮切りに、今月に入り新曲3曲のミニアルバムを発表。一部はすでにネットで公開されています。プロモーション会社は北京です。
 というわけで、このブログの中では完全に裏メニューですが、3年前に北京の鳥巣でカレン・モクとのデュエットが実現したあの日から、復活を祈り続けてきた私の思いが通じた、ということにして、後日また改めて書き記すことにしておきます。

|

« 2014東京・中国映画週間 見所いっぱい! | トップページ | 「藍い骨」第一回上映完了 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長征倶楽部裏メニュー:

« 2014東京・中国映画週間 見所いっぱい! | トップページ | 「藍い骨」第一回上映完了 »