« 非日常の日常 | トップページ | この一年 »

2020年6月20日 (土)

崔健無観客LIVE@北京 生中継

 山本太郎が立候補した東京都知事選公示日の6月18日、千葉に住んでいる私はその日早速、れいわ新選組のサイトから公選ハガキの申し込みをしたのですが、時を同じくして北京からのネットLIVE生中継に崔健が出演しました。京東というネットショップの特売イベント。観客は無料で一時間超の崔健ライブが楽しめました。アカウントは作らなくても見ることはできるけど、アカウントを作ると168元のクーポン券がもらえ、コメントを残せる仕組み。さらに番組の前後で視聴者プレゼントがあり、総視聴者数はなんと1122万人!「いいね!」の総数400万!いやー、中国すごいわ。(今更)そしてネット中継の技術も素晴らしく、映像や音声の流れが非常にスムーズでした。

 北京時間の夜8時ゴールデンタイムのスタート。オープニングはサングラスに白マスク!という崔健とバンドの面々、曲は「飛了」!歌い出してからマスクを剥ぎ取るところがかっこいいー!しばらく見ていないうちに、崔健は顔がややふっくらした感じです。

 

https://youtu.be/AMZ3Gmgkl-s

 

 印象的だったのは三曲目「光凍」、コーラス冴えてる!ピアノも!「出走」はストリングスが入り、2010年末の「摇滚交响乐(ロック交響楽)」と似たアレンジです。「解決」「撒点野」の崔健ロックの真骨頂でクライマックスを迎えます。

 本当に久々のライブ、後半やや息切れ感があることは否定できないのですが、無観客だからなおさら、音がストレートに耳に伝わり、その音に彼らの思いが乗っているのが心地よく感じられます。会場スタッフたちに感謝を表すアンコール「花房姑娘」、世界を明るく力づけてくれました。

「最好的抗体是摇滚乐(一番の抗体はロックだ)!」是非またやってください!!

618

 

 

 

 

 

 

 

|

« 非日常の日常 | トップページ | この一年 »

コメント

 無観客のネット中継ライブ、あちこちでやっていますね。日本ではサザンオールスターズの観客50万人、というのを後から知りました。中国、二桁違いますから!
 映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」オンライン上映があり、電車に乗らなくてもみられるのはよかった!もっといろいろ上映、上演してほしいです。

投稿: 川村 | 2020年8月 8日 (土) 16時27分

 こんにちは。
川村さんには、毎年年末の挨拶をするのが習慣化しているので、また今年も挨拶させて頂きます。
川村さんのブログを拝見すると相変わらずの崔健熱!崔健の動画を添付してくれているので、久々楽しみました。いつもありがとうございます。
今年はコロナで、生活が一変し今まで経験したことのない1年でした。いつ終息するのか何も先が見通せない状況ですが、近いうちに終息してくれることを願ってやみません。

川村さんのお子さんはもう大学生なんですね。川口の崔健LIVEのときは確か小4だったように思います。私の子どもも当時2歳で、今中学生ですので時の流れを感じます…。
ブログ、拝見すると2019年に崔健は個人旅行で来日しているのですね。たまには楽しんでくれたらファンとしても嬉しいです。

またいつか、崔健LIVE行けたらいいなと思っています。私が、中国まで行ってというのはなかなか難しいですが、いつかまた日本開催実現しないかな。コロナが終息して、平穏な世の中を感じられたらまたいろんなアーティストのライブ行きたいです。

では、川村さんも体調にお気をつけて良い年をお迎え下さい。

投稿: 四国のT | 2020年12月24日 (木) 23時54分

四国のTさん コメントありがとうございました。今の状態が永遠に続くわけではいとは分かっていても、先行きの見えない日々でいつのまにか一年が過ぎてしまいましたね。きっとこれからも予測のつかない出来事に翻弄されることもあるのでしょうが、そんな時こそ崔健の音楽を聞いて魂をセンタリングしておきたいものです。Tさんからのコメントで、いつか私が崔健を日本に招いてライブをやるぞと心に決めたことを思い出しました。ありがとうございました。(一応、崔健本人に宣言してはあるのですよ。)子供たちが大きくなるということは、私たちは老いていくということで、実現のためには健康でいないといけませんね。おたがい精進いたしましょう。まだまだあちこち出かけて行きたいですもんね。祝快楽!

投稿: 川村 | 2020年12月30日 (水) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非日常の日常 | トップページ | この一年 »