« この一年 | トップページ | 2020最美的夜晩 »

2020年12月30日 (水)

2020崔健的後半年

 2020年、活動を大幅に制限せざるを得なかった崔健ですが、徐々に再開しています。6月の無観客ライブネット配信の大成功以降、8月14日にも同様の配信がありました。

死不回頭

超越那一天 

不是我不明白

 

 11月1日には杭州で室内音楽祭、11月14日には徐州で久々の屋外での大規模な音楽祭に出演。「花房姑娘」「撒点野」が尤尤の微博にアップされていました。マスクをしていない観客の多さにびっくり。大丈夫なんでしょうかね。

 

 また12月12日には観客有りでネット配信。「中国不動産新時代の祭典」と名付けられたオールスター総出演の番組で、崔健はスタートから2時間45分後に登場します。こちらは「魚鳥之恋」「陽光下的夢」「時代的晩上」の三曲を披露。選曲もいいですが、バックスクリーンに映し出される映像もいい感じです。
https://m.live.leju.com/house/bj/6740583290761711678.html

 

 年越しイベントは今回は温州。12月31日から1月2日までの三日間、ロックバンドが集結するようです。31日のトリが崔健。なぜか杭州、徐州、温州と、浙江省が続いていますね、誰か熱心なイベンターさんがいるんでしょうか。 またまた感染拡大、なんてことにならないよう祈っています。

6402

640


 最後に、いつも私に情報を送ってくれる台湾のJosteinさんから、おまけのフォト。崔健の中学時代、1976年2月ですから14歳。「楽隊」というのはクラブ活動のようなものでしょうか。崔健がどこにいるか分かりますか?もちろん、すぐに見つけられますよね😃

1976_

 

 

 

|

« この一年 | トップページ | 2020最美的夜晩 »

LIVE情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この一年 | トップページ | 2020最美的夜晩 »